金利差の差額分のスワップ金利

これまでに何回もFXの取引をしている方もぜひもう一度復習をしておくようにしましょう。
どんなことでも基礎となることは必要不可欠なのです。

 

スワップ金利というのは、別名でスワップポイントと呼ばれています。
ただ、多くのFX会社ではスワップ金利という言葉を使用しています。
金利の高い通貨において金利の安い通貨を購入することで、金利差の差額分をスワップ金利として支払う必要が出てきます。
このことに注意をして取引を進めていかなければいけません。

 

簡単にスワップ金利についてですが、外貨預金の利息のようなものだと考えていいでしょう。
ちなみに、スワップ金利は「金利」とは違うので、「スワップポイント」と呼ばれることがあるのです。



金利差の差額分のスワップ金利ブログ:24 5 19

よくダイエット中は
ご飯の回数を減らしたほうがいい…
と考えている方がいますが、
それは大きな誤解です!

ダイエット中だからこそ、
1日3食食べたほうがいいんですよ!

どうして1日あたりの食事の回数を減らすのが、
ダイエット上よくないのかというと…

例えば、
ご飯の回数を1日2食に減らしたとします。
こうすると普段より1食少ないので
それだけで痩せた気になります。

しかし実際は
他の2食のご飯量が多くなってしまったり、
1食抜いた安心感から間食をしてしまったり…
結局は1日トータルの摂取カロリーは
普段より多くなってしまいがち…

また、
1日の摂取カロリーが一緒なら、
2食よりも3食で摂取したほうが
体脂肪ははるかにつきにくいといわれています。

それは
ご飯とご飯の間があくと、
身体の中に栄養分を蓄えようとするからです。

つまり、
ご飯が不規則だったり回数が少ないと、
いつ次に栄養を摂れるか判らないと判断しているんですね。

なので、
1日1800カロリーなら、
900カロリー×2食で摂取するよりも、
600カロリー×3食で摂取したほうが
身体に脂肪がつきにくいってことになるわけです。

「朝はどうしても食べる気にならない」っていう人も、
ヨーグルトやシリアルといった軽いものでいいので
食べるようにしてみてくださいね。

こうするだけで、
身体に脂肪がつきにくくなるので、
結果としてダイエットも上手くいき、
リバウンドの反動も少なくて済みますよ!

朝、少し早起きをして
ご飯を食べるようにするだけで、
ダイエットの成功率がアップする上に、
1日をスッキリした気分で過ごす事が出来るなんて
まさに一石二鳥ですよね!