取引通貨単位を覚えておこう

取引通貨単位を覚えておこう


取引通貨単位を覚えておこう
これからFXの取引をしようと考えている人はある程度知っておく必要があります。
まずはFXについての基礎知識をしっかりと頭に入れておきましょう。

FX取引におきましては「取引通貨単位」と言われているものがあります。
1ドルを100円として考えてみることにより非常にわかりやすく理解することが出来るでしょう。
10万円通貨を取引する場合におきましては、「10万通貨×100円=1,000万円」となります。
そして1万円通貨を取引する場合は、1万通貨×100円=100万円ということになります。

FXの取引する際の通貨単位が大きくなればなるほど扱う金額が大きくなってきて、多くのFX会社におきましては、基準となる取引通貨単位が儲けられています。
そして、その単位以下のお取引をすることが出来ません。



取引通貨単位を覚えておこうブログ:11 11 18

俺の今年の目標は、
「ストレスを溜めない!」ことです。

俺のストレスとの付き合いは、
すごく長期間に渡ります。

ストレスのために、
胃薬に頼ったこともあります。

ストレスのために、
寝てる間も歯を食いしばり過ぎて、
6時起きても口がいつものように開かないときもありました。

ストレスのために、
マブタが痙攣したことも…

こういったようなからだに出る症状もありましたが、
連日の生活において慢性的なものとしては、
ドカ食い+スナック菓子を食べることでした。

ドカ食いをするわけですから、
咀嚼などほとんどしません。
おかずを少しつまんで、ごはんをいっぱい食べるわけです。

コロッケにソースをたっぷりかけて、
味の濃さでごはんをいっぱい食べる…なんて、
俺の大好物!

自分ではあまり気付いていないのですが、
隣で見ていた家内からは
「誰も取らないから、ゆっくり食べなさいよ」
と笑われたりします。
それくらい、必死に一心不乱に食べているようです。

しかも、それだけでは物足りず、
今度はスナック菓子に手が行きます。

スナック菓子などを手で食べると、
手が汚れて油がついてしまうので、
ごはんを食べたお箸をそのまま、
スナック菓子の袋におもむろに突っ込んで食べていきます。

しかも、途中で止めることができません。
「ガツガツ、ムシャムシャ…」
味などは、ほとんどわかりません。
ただただ、塩分をからだが欲しているんでしょうか…
止まりません。

一袋無くなるまで、一気に食べ続けてしまう…
そこで、我に返って満腹感を感じるといった感じです。

そして、少し時間がたってくると
俺は胃もたれみたいなものに悩まされるのです。

取引通貨単位を覚えておこう

取引通貨単位を覚えておこう

★メニュー

金利差の差額分のスワップ金利
円高の背景を見極めよう
そのFX会社は本当に信用出来ますか?
分別管理がされているFX会社
決済のタイミングを見逃さないように
円安によってFXで利益を出す
通貨の売買をすることで生まれる金利差
FXにもデメリットはあります
証拠金とレバレッジ設定が大切
取引通貨単位を覚えておこう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)知っておきたいFXWeb