取引通貨単位を覚えておこう

取引通貨単位を覚えておこう


取引通貨単位を覚えておこう
これからFXの取引をしようと考えている人はある程度知っておく必要があります。
まずはFXについての基礎知識をしっかりと頭に入れておきましょう。

FX取引におきましては「取引通貨単位」と言われているものがあります。
1ドルを100円として考えてみることにより非常にわかりやすく理解することが出来るでしょう。
10万円通貨を取引する場合におきましては、「10万通貨×100円=1,000万円」となります。
そして1万円通貨を取引する場合は、1万通貨×100円=100万円ということになります。

FXの取引する際の通貨単位が大きくなればなるほど扱う金額が大きくなってきて、多くのFX会社におきましては、基準となる取引通貨単位が儲けられています。
そして、その単位以下のお取引をすることが出来ません。



取引通貨単位を覚えておこうブログ:23 9 18

なんか、今日は気分が悪いです

ダイエットしていると、
なかなか思うように体重が減らない停滞期がつきものですが…

ダイエットだけでなく、
仕事や好きなことをやる時でも
せっかく大きな決断と行動力で「最初の一歩」を踏みだしたのに、
その歩みが進められなくなるような、
いわゆる「スランプ」の状態ってありますよね?

これは、どんなに優秀な人でも、どんなにポジティブな人でも、
どんなに行動力がある人でも訪れます。

「ダイエットにおける停滞期」と同じくらい、
いやそれ以上の確率で必ず遭遇するものです。

通常、このような状態が来ると
「ぼくはもうダメなんじゃないか?」
「ぼくは継続力がないからダメだ!」
「周りが○○だからダメなんだ」
などなど、自分を卑下したり、周りのせいにしたりします。

でも考えてみてください。
自分を卑下して、まだやってみてもいないことを諦めてしまったり、
周りのせいにして行動しなかったり…
そんな人生、楽しくないですよね?

ですから、
ダイエットで一時期体重が減らなくても、
自分の心と体を見つめるようにしましょう!

「なんでいま、こんなにスナック菓子が食べたくなるんだろう?」
「なにを食べたら体重が増えるんだろう?」
「どういう運動ならぼくもやれるんだろう?」
などといった事を考えて、行動すれば、
「自分の個性」が見えてくるはずです。

その個性を生かして、ダイエットに繋げ、
楽しくダイエットをできる方法を考えている過程こそが、
大きな収穫・成果をもたらすと思います。

日々、楽しいダイエットを実践して、
ダイエットの停滞期なんて、
笑いながら乗り越えましょう!
取引通貨単位を覚えておこう

取引通貨単位を覚えておこう

★メニュー

金利差の差額分のスワップ金利
円高の背景を見極めよう
そのFX会社は本当に信用出来ますか?
分別管理がされているFX会社
決済のタイミングを見逃さないように
円安によってFXで利益を出す
通貨の売買をすることで生まれる金利差
FXにもデメリットはあります
証拠金とレバレッジ設定が大切
取引通貨単位を覚えておこう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)知っておきたいFXWeb