分別管理がされているFX会社

分別管理がされているFX会社


分別管理がされているFX会社
少々FX初心者には難しいことかもしれませんが、これは大変大切なこととなります。
覚えてしまえば簡単なことだと思いますので、是非理解しておきましょう。

FX会社が信託銀行に顧客資産を信託していることによって信託法で、取引会社に万が一のことが生じてしまったとしましても、債権者による資産差し押さえから保護されることとなります。
顧客資産を信託銀行に信託し、分別管理しているのかも確認する大切なポイントというわけです。
分離管理がしっかりとされているのかを確認し、FX会社の信頼性を見極めるようにしましょう。
取引会社の信頼性を確認するには、顧客の資産をしっかりと「分別管理」しているかどうかが大切なのです。

そもそも「分別管理」というのは、顧客の資産と会社の資産を分け、それを信託銀行に信託することを言います。
全く信頼の無い会社を利用して運用したところでは、お金をどぶに捨てるようなものです。



分別管理がされているFX会社ブログ:09 11 18

おいらのムスメは、
今バスケットボールのチームに入っています。

そのチームは、
他の町のチームとの試合で惨敗が続いていました。

その日も負け試合で、
突然、ムスメは「やめたい」と言い出しました。

おいらはその日の試合を見ていなかったので、
見にいった主人に経緯を聞いてみると、
ムスメの出番はなく、試合の後、
泣き出してしまったということでした。

コーチの考えが分からないわけではありません。
でも、それが現実なのです。

しかし
ムスメの気持ちを思うと、
父母としてなんと言って励ましていいのか…

「お母さんと一緒に練習しよう…」と
ムスメに話しかける他ありませんでした。

その時のおいらはまだ、
どうしてムスメが泣いたのか、本当の理由を解っていませんでした。
努力をすれば何とかなると思っていたのです。

しばらくして、
その日の試合は勝ち、
ムスメもそれなりのプレーをしました。

それなのに、
ムスメはまた「やめたい…」と言い出したのです。

おいらは、ムスメが今まで語っていたことの中に
何かもっと大切なことを見落としていることに気付きました。

ムスメの心はさびしく、孤独だったのです。

「コーチに認めてもらえない」「チームに必要とされていない」
という思い込みがすっかりムスメの自信を奪い、心とからだが頑なになり、
動けなくなっていたんです。

おいらはムスメの練習に付き合いながら
「自分のドリブルをもっと信じて」
「自分のパスをもっと信じて」
「自分のシュートをもっともっと信じて」
「自分のプレーにもっと自信を持って良いのよ!」
とムスメの心のネジを巻きました。
分別管理がされているFX会社

分別管理がされているFX会社

★メニュー

金利差の差額分のスワップ金利
円高の背景を見極めよう
そのFX会社は本当に信用出来ますか?
分別管理がされているFX会社
決済のタイミングを見逃さないように
円安によってFXで利益を出す
通貨の売買をすることで生まれる金利差
FXにもデメリットはあります
証拠金とレバレッジ設定が大切
取引通貨単位を覚えておこう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)知っておきたいFXWeb