円安によってFXで利益を出す

これから初めてFXの取引をしようと考えている人は是非覚えてください。
FXを成功させるためにも必ず覚えておかなければいけない大切なこととなります。

 

円高になったからと言いましても、それでFXは勝てるものではありません。
投資の仕方によっては円安でも利益を出すことが出来るのです。
ドル円が110円の時、円高になるなと予測をしたら、110円で売り、思惑通り105円になった時に買い戻すことによってその差額の5円幅が利益ということになります。
円安で利益が出るというのは、円を売って外貨を買っているからであり、円高で儲ける為には外貨を売って円を買えばいいわけです。

 

FXというのは最初のうちは外貨をどのようにして売るのかという話になってくることかと思います。
株の信用取引と同じ仕組みでFX会社が外貨を肩代わりしてくれます。





携帯買取へ
携帯買取
URL:http://mobi-ecolife.com/


円安によってFXで利益を出すブログ:24 7 19

間もなく臨月を迎える嫁のウエストは、
「これでもかっ!!」というくらい
大きく突き出しています。

時にはムニムニと、時にはボコッと動く、
パンパンに張ったウエストを撫で回すのが、
最近のぼくの楽しみと癒しとなっています。

ウエストを撫で回しながら、
嫁と息子のことについて話をするのもまた、
ぼくにとっての楽しみであり、癒しなのです。

話すといっても、
「どっちに似てるのか?」とか、
「ここは嫁に似てるといいな」とか…
そんなたわいない話なんですけどね。

そんな話の中で、
この息子の遺伝子は50%がぼく、50%が嫁でできている
という話をしていました。

当たり前といえば当たり前の話なんですが、
ぼくと嫁の遺伝子を併せ持つ存在なんだということに
感心していたのでした。

これまた当たり前なんですが、
ぼくと嫁は夫婦ですが、赤の他人です。
心のつながりはあっても、遺伝子の交わりというのはありません。

その、ぼくや嫁ではどう頑張っても持てないものを、
この息子は持っているんだということに感心しました。

そこから話が広がりまして、
ぼくの遺伝子を50%引き継いでいるということは、
ぼくの父と母親の遺伝子を
25%ずつ引き継いでいるということになります。

それと同じように、
嫁の父と母親の遺伝子を
25%ずつ引き継いでいます。

それぞれの両親の父と母親の遺伝子も引き継いでいて、
ぼくと嫁それぞれの兄弟姉妹とも血がつながっていて… 
と辿っていくと、そこには本当に多くのつながりがあります。

この息子は、それら全てのつながりを受け継いだ
「つながりの結晶」なんだということに改めて気づき、
それだけで感動と畏敬の念を抱いたのであります。